かどわきに来たらトリュフご飯を食べてみよう

ボーナスが出ると、私は両親を連れて麻布にあるかどわきというお店に食事に行きます。
かどわきは麻布駅から歩いて5分にあり、交通の便が良いだけではなく、本格的な日本料理を堪能できるお店です。
初めて訪れたのは就職が決まった時で、親がお祝いにと連れて来てくれました。
日本料理と聞いただけで、着物を着た人やお金もちの人が来るイメージがあり、自分には縁遠い場所だと思っていました。
ところが、お店の外装は京都にあるような和風の建物といった感じで、都内にあるなんて信じられないほど、どこか癒しを感じるオーラがありました。
カウンター席だと周りの音が気になって落ち着かない私なので、少々料金がかかりますが照明の柔らかな個室でゆっくりと食事を楽しんでいます。
このお店で一番好きなメニューは、トリュフご飯です。
マツタケご飯をヒントに料理長が思いついたそうで、口の中に入れた途端、ふわっとトリュフの香りが広がるのが好きです。
季節によって少々味付けも異なり、常連さんがわざわざ遠方からやって来たくなる気持ちがわかります。
もし麻布で日本料理屋を探しているのであれば、一度かどわきへ足を運んでみてください。