もしもの備えに自転車保険への加入を

自転車による交通事故なんて、自動車との接触事故でなければ大したことないと思っていました。
しかし最近、自転車が関係した交通事故の惨状を見聞きする機会が増えました。
しかも私が気になったのは、加害者としての責任、すなわち賠償金額です。
とても支払えないような高額の賠償命令も珍しくなく、毎日自転車通勤している私としても、人事ではないと思いました。
そこで検討しているのが、自転車保険への加入です。
事故原因にもよるでしょうが、相手が自動車ならその可能性も低いですが、相手が歩行者、そして明らかな過失だと認められれば、責任を取るのが当たり前です。
その時、責任を取れないのは私だけでなく、被害者にとっても大きな損害です。
そうならないためにも、自転車らくらく保険の窓口 ズバリ自転車保険の選び方術という情報サイトで、現在提供されている自転車保険プランを勉強しています。
その内容を知れば知るほど、早いうちに加入しなければと思うと同時に、各社によって違いがあることをしっかりと把握してから加入先を決めなければと思いました。
来年からは、息子も高校に入学して自転車通学となる予定です。
そこでまず最初に私が加入し、息子にも加入するよう言い渡したいと思っています。