今のドラッグストアのスタイルを作った杉浦広一氏

奥さんと二人でスギ薬局を開業し、今では全国に店舗を構えて東証一部にも上場しています。
小さな薬局からこれだけ大きな会社に成長するのも珍しい事です。
従来の薬局の経営スタイルにこだわらず、日用品や食料品も取り扱い、薬局が進化してスーパーマーケットのように何でも揃うお店として人気になりました。
スーパーは薬の販売を行うには免許を別に取得して用意しなければいけませんが、薬局は当然免許を取得済みですので、薬 その他の商品のお店造りを行えます。
それに気づいていち早く実践したのが杉浦広一氏で、今の薬・日用品・食料品など多商品を扱うドラッグストアのスタイルを作り上げました。
スギ薬局のマネをして今のドラッグストア業界が有りますので、杉浦氏の功績はすばらしい物が有ります。
夫婦二人三脚で経営を行ってきたのも日本人に好まれるスタイルです。
経営者の方は「私たち夫婦もこうなりたい」と、杉浦夫妻を目標にしている方が多いです。